急がば回れ

物事を成すには環境作りから。

1月は組織体制の構築月間と位置づけました。

意思決定機関と執行機関を分離し、

執行機関の長である係長・総務長が、

それぞれ業務全般リーダーとしての役割を担っていく。

職能担当はそれぞれの担当業務の専門家として行動する。

ぼんやりと形が出来てきたような気がします。

責任と権限の明確化。

「代表が良いと言っても係長がダメと言ったらダメ」

「代表がダメと言っても係長が良いと言ったら良い」

組織とはこうでなければなりません。

浸透するにはもう少し・・・。がんばっていきましょう。




「すべては関与先のために!」

「勝ち残るために!」

「明るい未来のために!」


この目的を達成するのための強い組織です。

縦軸、横軸、まず環境が整わなければ、何もできません。

さて、今後どのような形ができあがるのか・・。

良くも悪くもそれは中川事務所全員次第。 

リーダーは自覚を、全員は成長を、

そしてお互いが育てあっていくという温かい心を。



このメンバーでやっていくしかないのです。

大きな変化とスピードの渦の中、

私は自分自身を含め、中川事務所全員の潜在能力を信じています。



さて、2月に向けて動き出します。

2月の最重要政策も「組織作り」です。

テーマは、

「得られた成果を適正に配分する仕組み作り」と「福利厚生制度」

です。

コンセプトは、就業規則同様

「関与先のお手本となるべく仕組み作り」

です。

我が事務所は税理士事務所です。

「私の事務所ではこういう風にしていますよ。」

曇りなき眼で、堂々と胸を張れる仕組みを作ります。


急がば回れ、

この1年は環境作りに終始するかもしれません。

「すべては関与先のために!」

必ず実現したいと思います。









































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント