ガーデニング 6月号

人との別れ、出会いには何か新しい風を感じます。

新たなスタート。

また時がひとつ流れたのだな~、と。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


  「歴史の生き証人」

直接の税理士業務とは異なりますが、

我々にはこうした役割もあるのかもしれません。

いえいえ、そういう存在にならなくてはなりません。

そういう意味では、

このブログもまんざらではないのであって、

あの時こうであったな~と思い出されたり、

ひょんなことで役に立つこともあるのでしょう。

何より細く長くが大切。

庭園は今日もにぎやかでありました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

庭師
2009年06月30日 20:56
そうなんです新しい風はさわやかでです。でもそれまでのいろいろな思い出があるからそう感じるんだと思います。別れの後がほんわかしてるっていいですよね。安らぎます。
やまぐち
2009年06月30日 21:54
庭師さん、いらっしゃい
アラフォー世代、まだまだ歴史は続きます!
お互い元気いっぱいがんばりましょう!
アラフォー庭師
2009年07月01日 21:55
はい元気が一番がんばります。